タイ式リンパオイルトリートメントとは?

タイ式リンパオイルトリートメントとは?

別名タイ式リンパドレナージュ。

リンパドレナージュ伝統タイ式オイルもタイ古式マッサージも手や肘を使って力強い圧を加え、深層部へのリンパや筋肉をセンに沿ってコリをほぐしながらマッサージします。

しかしヌアットバムバ{セラピー}は逆に強い圧と弱い圧を交互に加え、掌によるゆっくり柔らかな圧による血流マッサージしたのちリンパ節と呼ばれる毛細血管近く流れる浅いリンパの集中している箇所をじんわり圧をかけながらスローマッサージで刺激し、心のリラックスを中心とした心地よい眠りに入ってしまうオイルトリートメントです。

施術は多量のオイルを使いリンパ節を中心とした所謂リンパドレナージュでじっくりスローで圧をかけながらマッサージしていきます。
痛みを伴わない優しい施術でしっかりむくみとだるさがとれます。

※リンパは毛細血管近く流れる浅い部分が多く強めの圧は必要ありません
強めの圧がご希望の方は筋肉やこりも同時にほぐすタイ式オイルマッサージをお薦めします。

むくみ、だるさはもちろんアロマオイルトリートメントによる効果でストレス、不眠症、冷え性、肌荒れに効果があります。
タイ式のアロマトリートメントとして親しまれています。

Comments are closed.

blog

faq

faq
リンク用バナー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. TOTAL TODAY